• トヨタモータークレジットコーポレーション2023年4月満期 米ドル建社債
  • 宇宙ビジネスで私たちの生活は大きく変わる!~宇宙ビジネスの動向と投資の魅力~
  • 新規口座開設キャンペーン
  • 個人向け国債キャンペーン
  • ベトナム成長株インカムファンド
  • 次世代モビリティオープン
  • ニッセイAI関連株式ファンド
  • ニッセイ宇宙関連グローバル株式ファンド

ピックアップ商品のご案内

ニッセイ宇宙関連グローバル株式ファンド(イメージ)

ニッセイアセットマネジメント株式会社

ニッセイ宇宙関連グローバル株式ファンド
年2回決算型:為替ヘッジあり為替ヘッジなし
資産成長型 :為替ヘッジあり為替ヘッジなし

[スペース革命]

追加型投信/内外/株式※課税上は株式投資信託

ファンドの特色
日本を含む世界各国の宇宙関連企業の株式に投資を行います。当ファンドにおける宇宙関連企業には、ロケットや人工衛星の製造・打上げ・運用等に関する事業を展開する企業、衛星データ等を活用して事業を展開する企業などがあります。TCWインベストメント・マネジメント・カンパニーから助言を活用し、株価上昇が期待される銘柄に投資を行います。「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」の2つのファンドから選択できます。年2回決算を行い、分配金をお支払いすることをめざします。
主要投資先
日本を含む世界各国の宇宙関連企業の株式に投資を行います。

ベトナム成長株インカムファンド(イメージ) 商品詳細

キャピタルアセットマネジメント株式会社

ベトナム成長株インカムファンド

追加型投信/海外/株式 ※課税上は株式投資信託

ファンドの特色
実質的に、ベトナムの取引所に上場する株式ならびに世界各国、地域の取引所に上場するベトナム関連企業の株式に投資します。ベトナム関連企業とはベトナムで営業を行なう、もしくはベトナム経済の動向から影響を受けるビジネスを行なう企業をいいます。また、取得時にはベトナムでの事業規模が小さくても将来拡大する見込みのある企業も含みます。なお、原則として、為替ヘッジは行ないません。年4回決算を行ない、運用実績に応じて収益分配を行ないます。
主要投資先
主としてベトナムに上場しているベトナム株式とベトナム関連株式に投資し、信託財産の成長を目指して運用を行ないます。

次世代モビリティオープン(イメージ)

岡三アセットマネジメント株式会社

次世代モビリティオープン
(為替ヘッジあり為替ヘッジなし)

追加型投信/海外/株式 ※課税上は株式投資信託

ファンドの特色
投資候補銘柄の選定にあたっては、次世代モビリティに関連する技術、製品、事業モデルの革新性、企業の成長性、収益性等に着目します。ポートフォリオ構築にあたっては、定量分析、バリュエーション、流動性等を勘案して行います。なお、投資環境や個別銘柄に関して、TCWインベストメント・マネジメント・カンパニーから助言を受けます。「為替ヘッジあり」、「為替ヘッジなし」の2つのファンドから選べます。「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」との間でスイッチングが可能です。
主要投資先
主として日本を含む世界の取引所上場株式(上場予定を含みます)の中から、次世代モビリティに関連する企業の株式に投資を行います。

ニッセイAI関連株式ファンド(イメージ)

ニッセイアセットマネジメント株式会社

ニッセイAI関連株式ファンド
(為替ヘッジあり為替ヘッジなし)

[AI革命(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)]

追加型投信/内外/株式 ※課税上は株式投資信託

ファンドの特色
日本を含む世界各国の株式の中から、主にAI(人工知能)関連企業の株式に投資を行います。(AI関連企業とは、AIに関する製品・提供する企業やAIを活用して事業を展開する企業をさします。)株式の運用は、TCWアセット・マネジメント・カンパニーが行います。
「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」の2つのファンドから選択いただけます。「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」との間でスイッチングが可能です。
主要投資先
日本を含む世界各国の株式の中から、主にAI(人工知能)関連企業の株式に投資を行います。

ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)(イメージ)

ニッセイアセットマネジメント株式会社

ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)

追加型投信/内外/株式※課税上は株式投資信託

ファンドの特色
好配当株式への投資とプレミアムプラス戦略により、安定した収益の確保と値上がり益の獲得をめざします。
新興国を含め全世界を投資対象とし、相対的に配当利回りの高い銘柄を中心に投資します。配当利回りの水準だけでなく、配当の安定性や成長性、企業業績の動向等を総合的に勘案し投資銘柄を決定します。
オプション取引を活用し、オプション料(プレミアム)収入の獲得により、安定した収益の確保をめざす戦略を行い、主として、保有株式の一定水準以上の値上がり益を放棄する見返りとして、オプション料を受取る取引を行います。
主要投資先
投資対象とする投資信託証券を通じて、主として日本を含む世界各国の好配当株式への投資およびコール・オプションの売却取引を行います。

三木証券社員からのメッセージ

諏訪大社の例大祭

 来る10月1日、当社では14年ぶり、9拠点目となる営業所として、湘南台営業所を新規オープンいたしました。
 オープン当日は、前日の台風24号の影響で、朝から停電というトラブルに見舞われながらも、地元の今田鯖神社の神主様にお越しいただき、今後の湘南台商売繁盛を祈願していただきました。
 今後ますます発展が期待されるここ「湘南台」の街で、地元の皆様のお役に立てるよう、湘南台営業所員一同、全力投球で努めてまいります。
湘南台営業所の詳細についてはこちらをご覧ください