投資情報ニュース

今月の投資環境

【日経平均株価は波乱に見舞われながらも2万円を割り込まず】

◆米中の対立に振り回される状態が続いている。8月の日本株を振り返ると、月初に米国のトランプ大統領が突如として対中制裁関税「第4弾」を9月1日に発動すると表明したことで急落。日経平均株価は6日に今年1月以来の安値となる2万110円を付けた。しかし、13日に米国の通商代表部が年末商戦への影響を気にして対中制裁関税「第4弾」の一部を12月15日まで延期すると発表。貿易摩擦懸念が若干和らぎ、日本株は底割れを免れた。…

続きを読む